- 株式会社 プロテック|トルク測定及び検査治具、包装・アッセンブリ - http://protec5461.co.jp/protec -

ボールねじ回転トルクむら測定機

Posted By 管理者 On 2012年6月14日 @ 11:29 AM In メカニカル,測定アプリケーション,製品紹介 | Comments Disabled

概要
ボールねじ回転トルクむら測定機は、駆動付きトルクセンサに内蔵されたモータにより、ボールねじを回転させ、往復測定もしくは片道測定を行い、その際のトルク(軸力)を測定します。
制御はコントローラに内蔵されたファームウェアにより、測定操作はパソコンを通して行います。測定データの収集・解析・グラフ処理等は、専用のソフトウェアにて行うことが出来ます。測定結果はパソコン画面上にリアルタイムでグラフで表示され、測定値の合否判定結果を表示させることも可能です。
本測定機は位置制御を装備しており、正確な位置決めトルクの測定を可能としています。
ボールねじのトルク測定機の外観
ボールねじ回転トルクむら測定機

[1]



装置プロモーションムービー




装置構成

ボールねじのトルク測定機_外観の装置機構部
機構部

ボールねじのトルク測定機の駆動付きトルクセンサ
駆動付きトルクセンサ
ボールねじのトルク測定機の測定治具部
測定治具部

ボールねじのトルク測定機のコントローラ
コントローラ PT-8000
ボールねじのトルク測定機のパソコン
測定用パソコン(デスクトップPC)



測定項目
●往復トルクむら測定
●片道トルクむら測定
ボールねじの往復測定、片道測定が可能です。
往復測定、片道測定では、パラメータ設定画面の測定距離で指定した移動距離範囲を、往復運転または片道運転し、往路・復路、それぞれ指定した範囲内での測定値を規格判定し、合否(OK/NG)を表示します。

ボールねじのトルク測定機_測定モード選択画面 ボールねじのトルク測定機の測定規格画面



特徴
●2種類の測定モード
ボールねじの往復トルクむら測定・片道トルクむら測定の選択が可能です。用途に合った測定方法で測定することが出来ます。

●位置決めトルクの測定が可能
位置制御を装備しているため、正確な位置決めトルクの測定が可能です。

●パラメータの任意設定が可能
計測条件(パラメータ)を任意により設定することが可能です。 グラフスケール、回転方向、測定距離、回転数、サンプリング周期、測定規格、測定データ自動保存などの各種設定を行うことが出来ます。最大300個までの登録が可能です。

ボールねじのトルク測定機のソフト画面 ボールねじのトルク測定機のパラメータ画面

●測定結果のリアルタイムグラフ表示と、データの自動保存、合否判定つき
測定結果はリアルタイムにパソコン画面上にグラフで表示されます。測定結果が一目瞭然です。
グラフ上にはトルク・回転数・移動距離カーブを表示します。また、測定値が、あらかじめパラメータで設定した測定規格の範囲であるか合否判定(OK/NG判定)された結果が表示されます。

ボールねじのトルク測定機のグラフ画面

●測定データのCSVファイル保存
測定データはCSVファイル形式で保存できます。32,000個分のデータ収集が可能です。
測定結果のデータ化により、データ管理も容易になります。

※本装置に関するお問い合わせや御見積は、お問い合わせフォーム [2]もしくはTEL(042-741-7690)より、お気軽にお問合せください。


仕様
試験可能被供試体 全長50.5mm~652mm
試験可能被供試体 外形φ5.8mm~φ15mm
最大トルク 定格値100mNm
測定回転数 範囲1~100rpm
※上記は一例です。
※上記以外の仕様も製作致しますので、こちら [2]よりご相談ください。



測定データ例
ボールねじのトルク測定機の測定データ例

Article printed from 株式会社 プロテック|トルク測定及び検査治具、包装・アッセンブリ: http://protec5461.co.jp/protec

URL to article: http://protec5461.co.jp/protec/?p=441

URLs in this post:

[1] Image: http://protec5461.co.jp/catfm/index.php?path=ボールねじ回転トルクむら測定機_ballscrew.pdf

[2] お問い合わせフォーム: http://protec5461.co.jp/protec/?page_id=41

Copyright (c) 2012 PROTEC. All rights reserved.