- 株式会社 プロテック|トルク測定及び検査治具、包装・アッセンブリ - http://protec5461.co.jp/protec -

車載用部品のトルク測定機、耐久試験機

Posted By 管理者 On 2018年7月4日 @ 4:42 PM In メカニカル,応力測定機 | Comments Disabled

サンバイザー トルク・荷重測定機
本装置は、車載部品であるサンバイザーの製品荷重、及びトルクを測定することが可能な測定機です。
モータにより、X軸またはY軸の設定した角度までサンバイザーを動作させます。設置された2台のロードセルにより、荷重を計測し、トルク値を求めます。
正確な位置決め精度の測定ができ、測定原点は機械的に設定されます。これにより高精度な測定が可能です。


サンバイザーのトルク・荷重測定 サンバイザーのトルク・荷重測定 サンバイザーのトルク・荷重測定


【 仕様 】
トルク・荷重項目精度単位
-X軸 荷重~50NY軸 荷重~50N-
荷重表示50N50N-
トルク換算25Nm相当25Nm相当Nm
分解能0.01N0.01N-
センサ精度±0.2% of F.S ±1dgt%
制御部零点移動±0.3% of F.S ±1dgt%
総合測定精度0.5% of F.S0.5% of F.S%
アナログ出力8.0V/50N8.0V/50NA/D用
最大過負荷定格の120%%

※本装置に関するお問い合わせや御見積は、
お問い合わせフォーム [1]もしくはTEL(042-741-7690)より、お気軽にお問合せください。




自動車アクセルペダル耐久試験機
本装置は、自動車のアクセルペダルの踏み込み耐久試験を行うための装置です。
恒温槽内で任意に荷重を与え、繰り返し試験を行います。踏み込みストロークの調整も可能です。
制御はパソコンで行い、試験中のデータは全て保存されます。荷重測定のグラフ表示も行うことが可能です。設定荷重に対しての位置決め制御は、荷重変化を微分した降伏点で停止します。


自動車アクセルペダル耐久試験機
装置外観

【 仕様 】
試験体数6個
耐久試験回数1,000万回
耐久試験速度10~100回/分
耐久試験温度-40℃~+100℃
恒温槽内寸法H1000m×W1000mm×D700mm

※本装置に関するお問い合わせや御見積は、
お問い合わせフォーム [1]もしくはTEL(042-741-7690/システム計測部直通)より、お気軽にお問合せください。




自動車部品伝達誤差測定機
本装置は、車載ギヤ部品の入力側ギヤと出力側ギヤとの角度伝達誤差値、バックラッシ値、打痕値、起動トルク、一定回転トルクをインラインで測定し、良品判別を行うことが可能な測定機です。


自動車部品伝達誤差測定機
装置外観

※本装置に関するお問い合わせや御見積は、
お問い合わせフォーム [1]もしくはTEL(042-741-7690/システム計測部直通)より、お気軽にお問合せください。




温湿度環境対応モータトルク総合測定機
HEV/HV用を始めとした、EPS(電動パワーステアリング)用、ポンプ用などの各種車載用モータの温湿度環境下での基本特性試験が可能なモータトルク総合測定機です。
負荷ベンチを恒温恒湿槽と連結させることで、温湿度環境試験(例:-40℃~150℃)を行うことが出来ます。また、負荷ベンチ部をトルクセンサに交換することにより、トルクリップル測定やコギングトルク測定を行うことも可能で、汎用性に優れています。
※本装置に関しましては、詳しくこちらのページをご覧ください。 [2]


温湿度環境対応モータトルク総合測定機_負荷ベンチと恒温恒湿槽のセット例
恒温恒湿槽と負荷ベンチのセット例


温湿度環境対応モータトルク総合測定機_槽内被供試モータ取付例
槽内被供試モータ取付例

Article printed from 株式会社 プロテック|トルク測定及び検査治具、包装・アッセンブリ: http://protec5461.co.jp/protec

URL to article: http://protec5461.co.jp/protec/?p=5716

URLs in this post:

[1] お問い合わせフォーム: http://protec5461.co.jp/protec/?page_id=41

[2] 詳しくこちらのページをご覧ください。: http://protec5461.co.jp/protec/?page_id=4961

Copyright (c) 2012 PROTEC. All rights reserved.