応力測定機

測定アプリケーション

EMS

パッケージング
 ※旧:㈱相模電機製作所

製品紹介
お問い合わせご相談・お問い合わせお見積りカタログダウンロード

モータトルク測定機

モータトルク測定機-パウダブレーキ方式負荷ベンチ PBシリーズ-

概要
パウダブレーキ方式負荷ブレーキによるモータトルク測定機は、大容量モータの負荷試験を実現します。
最大200Nmの負荷試験が低価格でご提供しております。トルクセンサと負荷ブレーキの構成が簡素で、被試験モータとの芯合わせがしやすく、低慣性での測定が可能です。回転数測定もディジタル計数により、低速から高速まで高精度に測定することが出来ます。負荷ベンチも小型で、取り扱いが容易です。各種小型モータの負荷試験に最適です。

モータトルク測定機_パウダブレーキ方式負荷ベンチ
PT-8000+PBシリーズ+PC



特徴
●マニュアルで簡単に負荷測定
マニュアル操作画面でモータに自由にブレーキをかけ、そのときの負荷特性を測定します。また、校正時にも使用します。

●リアルタイムにN-Tカーブを表示
測定中のデータをリアルタイムに表示します。各測定ポイントのデータとN-Tカーブを保存することが出来ます。測定データの資料作りに最適です。

●測定データをCSV保存
測定したデータの全サンプリングデータをCSVファイル形式で保存することが出来ます。保存データは本ソフトでロードが可能です。また、Excelでもご活用いただけます。

●様々な測定モード
NT特性の測定に最適なトルクスイープ測定や、任意に負荷を与えることの出来るトルクステップ測定など、様々な負荷測定を簡単なパラメータ設定で行うことが出来ます。100種類のパラメータが設定可能で、モータに合った測定条件をすぐに設定することが出来ます。


ラインアップ
製品型式トルク無負荷回転数定格容量トルク分解能トルク精度
負荷ベンチ 25NmPB25N25Nm~1,800r/min400W0.025Nm±1%F.S
負荷ベンチ 50NmPB50N50Nm~1,800r/min700W0.05Nm
負荷ベンチ 200NmPB200N200Nm~1,800r/min5200W0.2Nm
※ トルクは最大定格は上記以外も選択可能です。
※ 回転数は最大定格をお客様仕様により選択致します。


仕様
トルク精度±1%
トルク零点移動±0.5%
トルク繰り返し精度±0.5%
トルク非直線性±0.5%
回転数精度±0.1%
負荷制御精度±2%



本体仕様
トルク総合精度トルク ±1%/フルスケール
回転数 ±1%/フルスケール
測定項目トルク
回転数
電流
電圧
測定モードトルクスイープ測定
負荷方式パウダーブレーキ
※ヒステリシスブレーキも対応可能です。
ソフト仕様測定中にリアルタイムにグラフを表示
100種類のパラメータを設定
測定全データをCSVファイル形式で保存
統計グラフに指定負荷ポイントの測定値を表示
測定グラフをスムージングにより平均表示
直流電圧仕様測定レンジ~DC200V±1%
直流電流仕様測定レンジ~DC20A±1%
パソコンPC/AT互換機
動作環境Windows
使用電源AC100V ±10% 50/60Hz
使用温度環境+5℃~40℃
使用環境湿度80%R.H以下
※上記以外の測定値はオプションで対応可能です。
※交流モータの測定には、パワーメータが付属します。