応力測定機

測定アプリケーション

EMS

パッケージング
 ※旧:㈱相模電機製作所

製品紹介
お問い合わせご相談・お問い合わせお見積りカタログダウンロード

応力測定機

DCモータ方式トルクセンサ

概要
DCモータ方式トルクセンサは、駆動モータを内蔵した小型高精度トルクセンサです。
PT-1970コントローラとの組み合わせにより、回転数を任意に設定し、トルク・速度・角度を測定することが出来ます。また、付属のソフトウェアにより、グラフ表示・測定データの保存も可能です。
負荷トルク測定機_DCモータ方式トルクセンサ
DCモータ方式トルクセンサ PDシリーズ




特徴
●プロテックオリジナル検出方式による駆動モータ内臓で、小型・高精度なセンサです。
●豊富なトルクバリエーションにより、高精度・高分解能測定を実現しました。
●トルクセンサの切り替えで、多チャンネル構成が可能です。
●付属の校正器により、定期校正が容易です。


ラインアップ
製品型式トルク回転数モータ定格
検出器 5mNmPD5MN5mNm~1,00010W
検出器 10mNmPD10MN10mNm~1,00030W
検出器 0.1NmPD100MN100mNm~3,00030W 70W
検出器 1NmPD1N1Nm~10070W
検出器 10NmPD10N10Nm~1070W
※トルクは最大定格は上記以外も選択可能です。
※回転数は最大定格をお客様仕様により選択致します。


仕様
トルク精度±1%
トルク零点移動±0.5%
トルク繰り返し精度±0.5%
トルク非直線性±0.5%
回転数精度±0.1%
角度精度±0.1%